トタン屋根の塗料の塗り方について書いていきます。
では、さっそく見ていきましょう。
まず、下地調整をします。
塗る面のゴミやさび、はがれかかった古い塗膜などは皮スキやワイヤーブラシ、サンドペーパーなどでよくとっておきましょう。
また、塗装面が充分乾燥していることを確認してください。
続いて、塗り方です。上から下へ塗るようにして、降りる場所を考えながら塗りましょう。
つぎ目や、かわら棒など、塗りにくい所から細目の刷毛で塗り始めます。
広い面は、トタン用の大きな刷毛やローラーで一気に塗ります。
また、コテ刷毛やローラーに、つぎ柄をつけて塗ると、早く仕上がります。
塗っている途中で、カスレたり、刷毛が重く感じたら、少しずつ指定されたうすめ液(ペイントうすめ液、高級ペイントうすめ液、水道水)を加え、塗りやすい濃さに調整してください。
ちなみに塗る時間の目安は・・・
1日で塗り上げるには、午前中に下地処理を行い、塗料は午後3時頃までに仕上げるようにしてください。
最後に後片付けです。使い終わった用具は、古新聞などでよくふきとった後、使用した塗料で指定されたうすめ液で洗いましょう。
余った塗料は、缶のふたを固く閉め、日の当たらない所にしまってください。
参考:トタン屋根 塗料 塗り方

関連記事