私が仕事を辞めたいと思った瞬間は、
院内で院長先生と口論になってしまった時です。

私は獣医師として大きな動物病院に勤務していたのですが、
麻酔中の動物の取り扱い方について院長先生と揉めてしまい、
手術室で激しい口論になってしまいました。

私は文献に沿った意見を述べただけなのですが、
院長先生は今までの自分の経験から意見を述べており
結局その話し合いに決着はつきませんでした。

普段の業務ではほぼ揉めることはないのですが、
やはり個人経営の病院ですのでそこのトップと揉めると
仕事に行きたくはありませんでした。

その後のミーティングで院長先生が
その口論に関して何か言及してくることはなかったですが、
それでも居心地が非常に悪く退職を考えました。

どうしても開業医の先生は自分の考え方というものがあり、
会社の社長のようなものだから部下に意見されるのは嫌がりますよね。

特に医者の場合、ドクターと看護師のような関係ではその関係は顕著に表れます。
まさにドクターはそこでは神様みたいな存在です。

ちょっとムキになった私も大人げなかったですが、
母子家庭を支えてきた自分の信念というものがあり、
医者として譲れなかった部分もあります。

家に戻って冷静になって考えてみると、
もっと院長先生の言うとおりにしておけばよかったと反省しています。

母子家庭になってから私の気の強さは一段とひどくなってしまったのかな。
子供に悟られないように注意しなくては・・・

参考:母子家庭 仕事がない

関連記事

    None Found